周辺案内 周辺案内

東海自然歩道を歩いてみよう

小田貫湿原

小田貫湿原

田貫湖の北側に広がる富士山麓唯一の湿原です。
大小120余の池が点在し、希少な植物や生物の観察が出来ます。(田貫湖北へ約1Km)

長者ヶ岳・天子ヶ岳

長者ヶ岳・天子ヶ岳

長者ヶ岳からは田貫湖が箱庭のように広がり、富士山や駿河湾を一望することが出来ます。
5月中旬には「愛子さま」の御印にもなったゴヨウツツジの花が、長者ヶ岳から天子ヶ岳までの間で鑑賞することができます。

陣馬の滝

陣馬の滝

豊富な湧き水からなる素朴で美しいこの滝は、源頼朝は富士の巻狩りで近くに陣を張ったことから「陣馬の滝」と呼ばれています。
隣接する遠照寺では、伝説の「太鼓石」を見ることが出来ます。

歴史を感じよう

富士山本宮浅間大社

富士山本宮浅間大社

全国1,300余社の浅間神社の総本宮です。
徳川家康が寄進した本殿は国の重要文化財に指定されており、境内には富士山の伏流水が湧き出している特別天然記念物の湧玉池もあります。
武田信玄お手植えの枝垂れ桜は3月下旬に綺麗な花を咲かせます。
源頼朝ゆかりの流鏑馬祭りは毎年5月4~6日に行われます。

狩宿の下馬桜

狩宿の下馬桜

国内最古級のヤマザクラで国の特別記念物です。
1193年、富士の巻狩りの際に、源頼朝が馬から降りた場所だといわれています。
開花時期は毎年4月中旬で多くの花見客で賑わいます。

“自然”と“食”を楽しもう

白糸の滝

白糸の滝

富士山の伏流水が、落差20m、幅150mの湾曲した溶岩層の隙間から糸を引くように流れ落ちる滝です。
優美な景観とマイナスイオンシャワーを楽しんで下さい。

あさぎりフードパーク

あさぎりフードパーク

『食と自然が融合した、林の中の食品工房』をコンセプトに、食に携わる6社がコラボレートした「食の工房団地」です。

桜・紅葉情報

富士宮市は場所により標高差があるため、桜は3月から5月までの長期間で様々な種類を楽しむことが出来ます。(彼岸桜、枝垂れ桜、染井吉野、御殿場桜、富士桜、山桜等)
紅葉も10月~11月まで、市内の各所で楽しめます。

【富士宮市桜・紅葉最新情報】
場所 紅葉
田貫湖 4月中旬 11月中下旬
天子ヶ岳 11月上中旬
白糸の滝 4月中旬 11月中旬
狩宿の下馬桜 4月中旬
富士桜自然墓地公園 4月下~5月上旬 11月中下旬
大石寺 3月下~4月上旬
富士山スカイライン 5月下旬 10月上中旬
富士山2合目 5月上旬 10月下~11月上旬
浅間大社 3月下~4月上旬